■オフィシャルサイト
■検索フォーム

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新コメント
■最新トラックバック

■QRコード

QR

■RSSリンクの表示
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
おおつちの食について
12/18(火)吉里吉里仮設談話室,19(水)小鎚17仮設談話室
「おおつちの食について」
7月にも来ていただいた守田敏也さんに
放射能時代をどう乗り越えるか?を今の現状と共にお話していただきました。

今回は、大槌の野菜を使った野菜スープとカレーライスをお昼に
みんなで頂きそのあとにお話ししていただきました!
CIMG2551.jpg

CIMG2547.jpg
沢山の方に参加していただき、今の福島の状況や、大槌の放射能はどうか?
放射能が体に与える影響、、身体の免疫力を上げ放射能に負けない生活の仕方など
分かりやすくお話していただきました。

大人数で楽しくご飯を食べること(よく噛んでゆっくり)は、栄養摂取率の上がり
腹八分目で、満腹感を得られるとの事です!

いろいろな環境に対して、自分の体の免疫力を上げることは
とても大切な事ですね。
CIMG2552.jpg
7月に来ていただいた時に、放射能の数値が高かった吉里吉里の吉祥寺を
計測してきました。
0.2マイクロシーベルトとかなり下がっており、安心いたしました。

みなさんに、喜んでいただきましたので
これからも、守田さんが来ていただける時に各地で放射能のお話をしていただきたいと思っております。
開催時は、瓦版でお知らせいたしますので、皆さんお気軽にご参加ください!!

最後に
金沢の「兼沢農園さん」野菜をから提供していただき、吉里吉里のAPE(オオスカさん)に
放射能の測定を依頼して調べて頂き大槌の野菜は基準値以下を確認し使っております。
兼沢農園さん、オオスカさんありがとうございました。

京都OHANAプロジェクトの皆様ありがとうございました!
これからもよろしくお願いたします。




スポンサーサイト


未分類 | 17:20:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。